top of page

私自身のちょっとした失敗談

今回は私自身のちょっとした失敗談についてお話させていただきます。

その前に「経験」ということについて少しお話します。(当たり前の内容ですが)

何か周りと交わる事柄で、新しいことに取り組む機会がある状況において、

「私は何もこの事について経験がないから」

「周りに迷惑かけると悪いから」 等々を言う人がかなりいます。(私もその一人でした)

でもよく考えてみると経験豊かな人も初めから経験豊かな人ではありません。初めて挑戦するときもあったし、経験豊かな人になるまで、多少なりともいろいろ苦労しているはずです。上記のようなことを言う人は、言葉にはしていませんがこういう思いもあるのではないでしょうか。

「新しいことに取り組んでの苦労をしたくない」

「人に指摘されたり、恥をかきたくない」

私自身もそのような思いを持ちながら、「経験豊かな人も初めから経験豊かな人ではない」との意識をもって年齢を重ねてきたはずですが………。


さて、私の失敗談です。唯一半年間ぐらい携わらせていただいている仕事で、ちょっとしたランクアップの仕事を打診していただいたのですが、結果的に挑戦できませんでした。まだ全然仕事がないから大丈夫との勝手な思い込みで、私の個人事業主としての業務に必要な保険に加入していなかったのです。

でも前から頭の片隅にはあったのですよ。もしかしたら、もしかしたら、うすうすとですが。

もしかしたら無意識ですが、この年になっても、この年になったからこそ、新しいことに挑戦することを、前述のような気持ちで避けていたかもしれません……。

すぐにしっかり保険に入りましたよ。

最新記事

すべて表示

年をとると丸くなるって・・・・・・・

会社を辞めてほぼ3年経ちますが、いまだに当時の気の合う仲間たちと一緒に一杯飲む機会があります。気の置けない、利害関係のない集まりですので、いろいろ言ってきますよ。会社ここのところよくわかってないのではないかな とか あの組織の配置はあまり機能していないのではないかな とか もちろん自分自身のことも。ちゃんとしっかり聞きますよ。サラリーマン経験が長いですから、こういう場がサラリーマンにとっていかに大

「自分の経験や体験」 とっても大事だけど・・・・・・・

私の知り合いで、私は昨年経験している仕事を今年初めてやられる人から連絡がきました。やはり初めてやることは相当不安なようで(対価をいただいての仕事ですので特に)、いろいろあれは、これはと尋ねてきました。当然できるだけ丁重にお答えいたしましたが、質問の中には先方に行けば当然確認できる内容も多くありました。その方も60歳を過ぎておりますが、改めて初めて経験することに対して若干なりとも恐怖心を抱くのは私だ

魚がいない?

私は子供の頃から釣りが好きで、よく近くの海に出かけていました。この10年間ぐらいはご無沙汰しておりまして、というのも、車で海が見える道を通ってもほとんど釣りをされている方がおらず、釣れていないのかなって感じだったのですが、時間があることもあり久しぶりにキスを狙って出かけてみました。海岸に着くと海はおだやかでしたが、他に釣りをしてる方はほとんど居りません。それでも釣りを開始したのですが、何も釣れませ

コメント


bottom of page