top of page

私なりのモチベーション

今回は、会社在籍時前半の売れない営業マン時代のことをお話させていただきます。

(多少は売れていた時期もございました)

私は、会社に入社して40歳ころまで営業マンとして活動しておりました。前述の通りどちらかというとあまり売れない営業マンでしたが、今振り返りますと一番精神的にきつい思いも多々しましたが、多少なりともやりがいを感じることをできた時期でした。

では私なりに苦しい中どのようにモチベーションを上げ保とうとしていたのかということですが、その前に社会における前提条件について、私なりの考えをお話しさせていただきます。


営業マンである以上、自分の数字における達成率、前年対比率等が評価に大きく影響します。これは当然です。しかしながらその土台となるベースはどうでしょうか?

学生時代におけるテストでしたら、回答する問題(ベース)は皆一緒ですので、ある意味公平な基準の中で優劣が生じます。では社会ではどうでしょうか?営業を例にとっても、部門の違いもある、同じ部門でも個々エリアが違う、同じ部門、同じエリアでもその時代により条件が違ってくる そうなのです、社会では個々ベースが違う条件において、いろいろな事柄(例えば評価)が検討、判断されていくのです。

だから大変なのです。

検討、判断する会社組織も本当に大変ですよ。

社員も大変です。

私も大変でした。何とか実績を残したいと思うからこそ、部門が悪い・エリアが悪い等と

思う時もありました。

これは営業だけでなく会社員だけでなく、社会全体に共通する事柄だと考えます。


では私は具体的にどのようにして、モチベーションを上げ保とうとしていたのか?

次回お話させていただきます。

最新記事

すべて表示

年をとると丸くなるって・・・・・・・

会社を辞めてほぼ3年経ちますが、いまだに当時の気の合う仲間たちと一緒に一杯飲む機会があります。気の置けない、利害関係のない集まりですので、いろいろ言ってきますよ。会社ここのところよくわかってないのではないかな とか あの組織の配置はあまり機能していないのではないかな とか もちろん自分自身のことも。ちゃんとしっかり聞きますよ。サラリーマン経験が長いですから、こういう場がサラリーマンにとっていかに大

「自分の経験や体験」 とっても大事だけど・・・・・・・

私の知り合いで、私は昨年経験している仕事を今年初めてやられる人から連絡がきました。やはり初めてやることは相当不安なようで(対価をいただいての仕事ですので特に)、いろいろあれは、これはと尋ねてきました。当然できるだけ丁重にお答えいたしましたが、質問の中には先方に行けば当然確認できる内容も多くありました。その方も60歳を過ぎておりますが、改めて初めて経験することに対して若干なりとも恐怖心を抱くのは私だ

魚がいない?

私は子供の頃から釣りが好きで、よく近くの海に出かけていました。この10年間ぐらいはご無沙汰しておりまして、というのも、車で海が見える道を通ってもほとんど釣りをされている方がおらず、釣れていないのかなって感じだったのですが、時間があることもあり久しぶりにキスを狙って出かけてみました。海岸に着くと海はおだやかでしたが、他に釣りをしてる方はほとんど居りません。それでも釣りを開始したのですが、何も釣れませ

Comments


bottom of page