top of page

モチベーションについて 最終

前回、人間最後はどれだけ「自己満足感」を感じることができているか、それを如何に保つことができているかが一番大切であるのではないかとお話させていただきました。

しかしながら人は他人からの賞賛や、社会・会社における地位等を欲しがりますね!なぜでしょう?

以前に自分のモチベーションを上げることは自分自身でしかなく、人はそのお手伝いをすることができる(お手伝いをすることしかできない)とお話しました。そのことに似てるような気がします。「自己満足感」がとても大事でとても強いことは皆さんも共感していただけると考えます。他人からの賞賛や、社会・会社における地位等は、その「自己満足感」を得ることをお手伝いする一つの道具のようなものではないでしょうか?私はそう感じます。


でもあくまで一つの道具なのですよ。他にも道具はいろいろあるはずなのです。これは私の経験からもお話させていただいています。私も以前は、他人からの賞賛や、社会・会社における地位等を欲しがっていた時期がありました。いつの頃かこれでいいのかな?この価値観で本当の「自己満足感」が得られ、保てるのかな?と感じ自分自身の価値観を変えようとし、かなり変えることができました。変えれますよ、全部とは言わないけれど、かなりは自分自身によって価値観は変えれますよ!


繰り返しますが一番お伝えしたい事は、モチベーションにおいて、自分自身で大きな「自己満足感」が得られ、保てることが一番幸せで一番強いことではないかなと感じているということです。


次回は何についてお話させていただきましょうか?暫く時間がありますのでその間に考えます。

最新記事

すべて表示

魚がいない?

私は子供の頃から釣りが好きで、よく近くの海に出かけていました。この10年間ぐらいはご無沙汰しておりまして、というのも、車で海が見える道を通ってもほとんど釣りをされている方がおらず、釣れていないのかなって感じだったのですが、時間があることもあり久しぶりにキスを狙って出かけてみました。海岸に着くと海はおだやかでしたが、他に釣りをしてる方はほとんど居りません。それでも釣りを開始したのですが、何も釣れませ

経営者について

先日、昔から知り合いのちょっとした経営者と世間話をする機会がありました。社長さん曰く、「働いてくれている社員がいるからな、少しでも良くしようと頑張っているけど、お前な(幼馴染)、世間が思ってるほど社長業ってよくないぞ、大企業の社長さんは別だろうけどな」って、正直な人手で全部を真に受けることはできませんが、今の日本の状況や自分なりの私見から話の内容に共感してしまう部分が多々ありました。 社長さんが話

再度ゴルフの話です

以前趣味の1つのヘタなゴルフの話をしましたが、今回もヘタなゴルフの話です。 前に、ゴルフにおいてこのことに気を付けようと頭で考えてやることは、2つが限度であるとの話をさせていただいた覚えがありますが、訂正いたします。無理です!1つが限度です。特に運動神経に難がある私には!ただお陰様で、欲張らず1つに絞ってラウンドするようになってから、ヘタなりにほんの少しスコアがまとまってきました。自分にとって今一

留言


bottom of page