top of page

ゴルフで悪いところを直そうとすると・・・・・

以前にも少し話題にいたしましたが、今回もゴルフの話からさせていただきます。

相変わらず、決してうまくない、うまくならないゴルフを続けております。しかしですね、たまに何かの拍子に「あれ、ここのとこ、こうやったらうまく当たるんじゃないかな」って

気づくことあるのですよ。実際に、しばらくはそのことを意識してスイングしてるとまぁ前よりは当たるのですよ!。よし、このことをもっと意識して、常に意識してを続けていくと、大概、当たらなくなってしまうのですよ。しまいにはあれっ自分はどうやってクラブを振っていたのだろう?どうっスイングすればいいのだろう? の領域に・・・・・。

おそらくですが、気づいたことを意識するあまり、そのことだけを意識するようになって、今まで出来ていた数少ない(うまく当てるための)良い部分を何処かに置いてきてしまい、最後には何処においたかも忘れてしまうのではないかと感じます。


私は、バランスはとても重要である と考えるタイプの人間です。目まぐるしく絶えず変化している現代社会に対応すべく、会社組織においても、個人においても変化が求められます。しかしながら、変化するために何を切り捨て、何を維持し、何を取り込むのか そのことをしっかり自覚して取り組むことが大事であり、変化の名の下、漠然と新しい何かを求めると、私のゴルフのような迷路に入り込むことも少なくないではないかと感じます。

最新記事

すべて表示

経営者について

先日、昔から知り合いのちょっとした経営者と世間話をする機会がありました。社長さん曰く、「働いてくれている社員がいるからな、少しでも良くしようと頑張っているけど、お前な(幼馴染)、世間が思ってるほど社長業ってよくないぞ、大企業の社長さんは別だろうけどな」って、正直な人手で全部を真に受けることはできませんが、今の日本の状況や自分なりの私見から話の内容に共感してしまう部分が多々ありました。 社長さんが話

再度ゴルフの話です

以前趣味の1つのヘタなゴルフの話をしましたが、今回もヘタなゴルフの話です。 前に、ゴルフにおいてこのことに気を付けようと頭で考えてやることは、2つが限度であるとの話をさせていただいた覚えがありますが、訂正いたします。無理です!1つが限度です。特に運動神経に難がある私には!ただお陰様で、欲張らず1つに絞ってラウンドするようになってから、ヘタなりにほんの少しスコアがまとまってきました。自分にとって今一

社労士業務が約2年過ぎて今感じること

社労士業務に携わらしていただいて約2年が過ぎようとしております。 おかげさまで、単発のお仕事はいくつかいただけるようになり、自身の知識のレベル、知識の幅が現在どのぐらいのものなのか、なんとなくですが自分なりの把握ができるようになりました。60歳を過ぎての見習いであるという意識はもっておりましたので、全くわからない分野はそのことをしっかり受け止めて、自分なりに確認したり指導を仰いだり、人に頭を下げた

Comments


bottom of page